【バストアップ方法】ザクロは女性のバストに働く作用がある?!

ザクロは女性のバストに働く作用がある?

 

 

 

ザクロって実はおいしいのはご存知でしょうか?

 

高価な果物で近所のスーパーでいつも売られてる物ではなく、
食べたことある方ならわかると思いますが、種が多く実をたくさん食べるのは難しいです。

 

 

ビタミンによる美肌効果や若返り作用はもちろん、バストアップにいい成分がしっかりと含まれています。

 

ザクロにはエストロンという成分が含まれているのが特徴です。

 

エストロゲンの作用で、女性ホルモン分泌が活発化して乳腺に良い働きを与えバストアップにつながります。

 

さらに、ザクロに含まれる効果はそれ以外にもあって、
コラーゲンを保ったり血圧を下げたり骨を丈夫にするなどの効果が期待できます。

 

こうしてエストロゲンは、女性らしい体作りを担う数えきれないぐらいの効果があります。

 

また、女性ホルモンは体の不調に影響受けやすくストレスで分泌量が減ることがありますが、
エストロゲンをザクロで取り入れることによりホルモンバランスを保っているのです。

 

 

ザクロは食べづらい?

 

 

(ユーチューブ動画:ザクロの種の取り出し方 | Kitchen Stories)

 

 

実が美味しくてバストアップに効果があるエストロンは、
実際ザクロの種に多く含まれていて、種を食べなければエストロン摂取できません。

 

それでもザクロの種ばかり食べることはできません。

 

海外では種ごと食べるのが普通ですが、日本は種を食べない人が多いです。

 

 

そこで注目なのが、ザクロを種ごと発酵させ種の中のエストロンを含む紅酢があります。

 

エストロン以外に注目すべき成分に、ザクロにはアントシアニンが含まれていて、
これはポリフェノールの一種で内臓脂肪蓄積を抑えてくれてダイエットに最適なんです。

 

成人病と言える高血圧や高血糖など、
比較的肥満体型の方がかかりやすい病気を予防してくれます。

 

さらに、ダイエット効果も期待できて、
血行を改善し代謝を上げてくれる作用があって痩せやすい体を作ります。

 

バストを作るのは脂肪が必要ですが、内臓脂肪が必要ということではなく、
内臓脂肪が減るとウエストが細くなりやすく、胸との落差でバストアップ効果を狙えます。

 

血行が改善されれば胸の乳腺へ栄養がいきわたり、バストアップに有利となります。

 

血行改善し内臓脂肪蓄積を抑制して、乳腺の働きをよくしてくれるのがザクロのアントシアニンなのです。

 

あまり一般的ではないかもしれませんが、ザクロの種ごと食べることでエストロンは摂取できますよ。

 

 

 

(YouTube動画:ざくろの美味しい食べ方!)

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 

【みんなが知りたい!】胸を大きくするために必要な3つの事とは?!