【知ってた?】バストアップにはスキムミルクヨーグルトも効果あり

バストアップにはスキムミルクヨーグルトも効果あり?

 

▼スキムミルク効果と特長▼

 

 

(YouTube動画より)

 

 

スキムミルクヨーグルトって聞いたことありますか?

 

実はスキムミルクヨーグルトは、バストアップ以外に健康的にもなれるんですよ!

 

スキムミルクヨーグルトはダイエット効果が期待できて、
体にメリハリが出るとその分対照的に見て胸が大きく見えたりします。

 

 

スキムミルクは脂肪分が取り除かれており、低カロリーでヨーグルトを加えればカルシウムも豊富です。

 

しっかりとたんぱく質が摂取できて、筋肉が落ちてしまうこともありません。

 

さらに、スキムミルク自体低カロリーなのでカロリーオフできます。

 

 

また、カルシウムは脂肪をつきにくくしてくれるので、
スキムミルク+ヨーグルトはカルシウム豊富でダイエット効果が期待できます。

 

 

ダイエットをしようとすると、たんぱく質が摂れずその分筋肉が減り基礎代謝が落ちてきます。

 

でも、スキムミルクヨーグルト摂取していると、たんぱく質もしっかり取れて筋肉も減りにくいです。

 

スキムミルクヨーグルトは整腸作用を持ってる乳酸菌が含まれているので、
腸内環境がよくなって腸が活発に働きます。

 


スキムミルクがバストアップに役立てる理由はほかにもあって、
トリプトファンという成分が含まれていて、これが睡眠に関わりバストアップ効果をもたらすのです。

 

 

トリプトファンとは、牛乳から見つかった必須アミノ酸の一種です。

 

これは体内で必要な量を合成することができない種類のアミノ酸で、
食事のとき栄養として取り込む必要が出てきます。

 

スキムミルク5g中24mg含まれており、精神安定作用があるアミノ酸なので睡眠が促されます。

 

 

バストアップと睡眠は関係があるという話を聞いたことがあるかもしれませんが、
それは寝てるときに成長ホルモン分泌されるからなんですね。

 

大人になって成長ホルモンは関係ない印象があるかもしれないですが、
成長ホルモンは大人になっても必要なものです。

 

 

スキムミルクは保存が長期可能で、
牛乳と比べエネルギーが少なくカルシウムなど栄養はそのまま得られます。

 

味やにおいも昔と違って一切なく、粉末のためヨーグルトなどいろいろな料理に混ぜて食べられます。

 

 

このように、スキムミルクはバストアップ効果以外に便利につかえるものなのです。

 

スキムミルクを取り入れることと、栄養バランスに優れた食生活を心掛けて、
適度な運動をすることによりさらにバストアップ効果を期待できます。

 

10代前半(バスト形成期)から始まる思春期に、
どういった生活をしたかでバストの大きさが決まるといわれる方もいます。

 

でも、恋愛と無縁な人と恋愛に集中した人を比べると、後者の方のほうが大きいといわれています。

 

その傾向があるというだけの話で、
自分は恋愛と関係ない生活をしていて胸が小さいとあきらめる必要はないです。

 

また、胸の大きさは恋愛以外にいろいろな要素が絡み合っていて、
乳腺や女性ホルモンが大きな役目を果たしてます。

 

バランスの良い食事や出来るだけ生活習慣に気を付けてみるだけで、
バストアップが可能になるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 

【みんなが知りたい!】胸を大きくするために必要な3つの事とは?!